ガンダムのFPS『GUNDAM EVOLUTION』PC版が正式サービス開始!記念イベントも開催中

PC版は「バンダイナムコLauncher」を介しての提供

※購入先へのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、そちらの購入先での販売や会員の成約などからの収益化を行う場合はあります。詳しくはプライバシーポリシーを確認してください。

バンダイナムコエンターテインメントは、人気アニメ「ガンダム」をテーマにした初の本格FPS『GUNDAM EVOLUTION』PC版の正式サービスを開始した。基本プレイ無料で、初シーズン「Season 1 Sortie」の提供もスタートしている。

本作は「ガンダム」を題材にした基本プレイ無料のFPS。PC版は「バンダイナムコLauncher」を介して提供される。サービスを利用するにはバンダイナムコIDが必要になるので、IDを取得していない場合、まずはIDの取得から始めることになる。

『GUNDAM EVOLUTION』では、初期12ユニットに加えて、「マラサイ(UC)」「ガンダムエクシア」「マヒロー」「ザクⅡ(格闘装備)」の追加4ユニット、さらにSeason1追加ユニットの「ユニコーンガンダム」を交えた全17ユニットが登場する。

初期のユニット以外は、有料のEVOコイン、もしくはゲーム内ポイントのキャピタルを消費してアンロックすることができる。画像はGUNDAM EVOLUTION Season 1 Sortieトレーラーのキャプチャー。

対戦は6vs6のチーム戦で、ゲームのルールは3種類。マップの目標(陣地)を奪い合う「ポイントキャプチャー」、ランダムで解放される目標を奪い合う「ドミネーション」、攻撃側と防衛側に分かれて目標の破壊もしくは防衛をする「デストラクション」。マップごとのプレイできるゲームルールが固定されており、サービス開始時には合計10種類のマップが用意されている。

発掘場といった凝ったシチュエーションのマップも用意されている。画像は公式サイトより。

ゲームモードは、勝敗に応じて自分の強さを表すレートが変動する「ランクマッチ」、レート影響がない気楽に楽しめる「カジュアルマッチ」、プレイヤーが自由にルームを作成できる「カスタムマッチ」、そしてゲームに慣れるまで基本操作をやユニットの性能について自由に学べる「プラクティス」の4種類だ。プラクティスにはさまざまなデコイが用意されているので、練習して対戦に備えよう。

プレイヤーには毎日「1回勝利する」といった固定チャレンジとランダムなチャレンジが提示される。それぞれを達成すると報酬が得られる。クリアすることで「シーズンパスEXE」を得ることができて、それが一定値貯まるとガチャようのアイテムや各種スキンといった報酬を得ることができる。

現在は経験値やポイントなどの報酬が増加する「正式サービス開始記念イベント」も開催中だ。その他限定アイテムの期間限定販売も行われているので、本作への参加はなるべく早めがいいだろう。詳細については公式サイトを確認してほしい。

奇抜なカラーリングを楽しめるアイテムセットなども販売中。画像は公式サイトより。

※購入先へのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、そちらの購入先での販売や会員の成約などからの収益化を行う場合はあります。詳しくはプライバシーポリシーを確認してください。
In This Article

GUNDAM EVOLUTION

Platform / Topic: Pc, PlayStation 4, PlayStation 5, Xbox One, Xbox Series X